新宿で脱毛を受ける時に、見落とされがちなチェックポイントは?

新宿で脱毛を受けるときに、皆さん立地や接客態度、価格はチェックされます。この3つがイマイチだと契約するのもためらいますもんね?

でも見落とされがちだけど、同じように大事なチェックポイントが実はあるんです。もしかすると、価格以上に重要な問題かもしれません!それはペナルティについてです。

各サロン・クリニックによって、脱毛を受けるに当たって、違反があるとペナルティが課せられます、親切な店舗であれば、このペナルティについてきちんとカウンセリング時に説明してくれますが、不親切な店舗であれば教えてくれないことも・・。契約書の隅に小さく書いてある意地悪な店舗だって、あるんです。

後から知らなかったと言っても、ペナルティは課せられてしまうので、契約前にはしっかり確認しましょう。

 

遅刻には、要注意

脱毛を受ける上で、遅刻をしてはいけません。遅刻をすると、脱毛が受けられないばかりかキャンセル扱いされ、脱毛を消化したとカウントされてしまったり、キャンセル料が発生することもあります。この遅刻の定義は脱毛サロンによって様々。一律ではないので、要チェックです。

特に安い脱毛サロンは回転率が大事なので、遅刻には厳しい措置を取っている場合が多いです。

 

新宿にある大手脱毛サロン ー遅刻ペナルティ一覧ー

サロン名 遅刻ペナルティ
ミュゼ 10分の遅刻で予約取り消し
銀座カラー 遅刻した分、施術時間が短く

コースによっては施術してもらえない

ピュウベッロ 500円のペナルティ
脱毛ラボ 遅刻した分、施術時間が短く

コースによっては施術してもらえない

エタラビ 遅刻した分、施術時間が短く

コースによっては施術してもらえない

ヴィトゥレ 次の施術に空きがあれば、脱毛してもらえることも。空きがない場合、キャンセル扱いで、3,000円のペナルティ。
エピレ 10分以上の遅刻で施術時間短縮

コースによっては施術してもらえない

このように、大手脱毛サロンの中でも遅刻に対するペナルティって、全然違うんです。

ヴィトゥレの3,000円のペナルティのペナルティって凄く高いと思われた方も多いかもしれません。ペナルティ代を払うより施術してもらえない方が、よっぽどいいと思うかもしれません。しかし意外とそんなこともありません。施術してもらえなくても、1回脱毛したこととしてカウントされます。1回の施術に対する料金は、コースによって変わりますが、契約金と回数を割って1回当たりの価格を計算すると、1回3,000円以上のコースに契約していることも多いです。それならペナルティ代を支払った方が、逆に安いのです。契約したいコースと、ペナルティ代は人それぞれなので、一概にここが良いとは言えませんが、ピュウベッロは、500円のペナルティと脱毛サロン全体の中でもかなり安いです。

 

新宿にある大手医療脱毛クリニック ー遅刻ペナルティ一覧ー

クリニック名 遅刻ペナルティ
湘南美容外科新宿本院 10分以上の遅刻で、キャンセル扱いで、3000円のペナルティ。
リゼクリニック 東京新宿院 遅刻しても全ての部位を照射してもらえることもあり。

次回の予約で遅刻して照射できなかった箇所をまとめて照射することも。

アリシアクリニック新宿西口院 遅刻した時間に合わせ、コースの時間を短縮。もしくはキャンセル扱いで、3000円のペナルティ。
KM新宿クリニック 1回消化とカウント

遅刻に対し、一番寛大な措置を取っているのが、リゼクリニック東京新宿院です。口コミでは30分以上遅刻したのに、照射予定部位を全て脱毛してもらえたなんていうケースもありました。次の予約の入り具合により、全て脱毛してもらえたり、次回で全て脱毛してもらえるか変わるようですが、遅刻に対し、かなり優しい措置を取ってくれています。

 

キャンセルにも要注意

遅刻に限らず、キャンセルしてもキャンセル料がかかる場合があります。ほぼ全ての脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは、当日キャンセルすると、キャンセル料がかかります。

しかし2日前までにキャンセルをすると、キャンセル料がかからない場合が大半です。もし脱毛に行けそうにないと感じた場合、できるだけ早めに連絡するようにしましょう。

特に生理が始まりそうなど、あらかじめ行けそうにないと分かっている場合は、まだ生理が始まっていなくても日を改めた方がいいでしょう。いくら女性同士だからといって施術中に、生理になってしまっても大変です。また生理前後は肌状態がいつも以上にデリケートなので、安全に脱毛をするという意味でもおすすめできません。

 

剃り残しには、要注意

光脱毛、医療脱毛に限らず、脱毛前には自分で剃毛するのが大原則です。脱毛してもらうための一つのマナーとして、考えるといいでしょう。でも自分で処理したつもりでも、剃り残しってどうしてもあるものです・・。特に太ももの裏やVIOって、自分の目で見ながら処理できないから、シェービングするのって大変ですよね?

剃り残しは店舗によっては、無料でシェービングしてくれたり、シェービング代がかかったりそれぞれです。そこで剃り残しに対する各サロン・クリニックの対応をまとめました。

 

新宿にある大手脱毛サロン ー剃り残しペナルティ一覧ー

サロン名 剃り残し対応
ミュゼ 襟足・背中・ヒップ奥のみ無料シェービング それ以外は避けて照射
銀座カラー 背中・えり足・ヒップのみ無料シェービング それ以外は避けて照射
脱毛ラボ 1,000円で全身シェービング

顔・VIOのシェービングも含めると、1,500円

エタラビ VIO以外なら、無料でシェービングしてもらえる。
エピレ 3,000円のシェーバーを買うと、剃毛してもえる
キレイモ 月額制コースは1,000円のシェービング代

定額制コースでは無料シェービング

無料でシェービングしてもらえるのは、エタラビとキレイモですが、条件があります。エタラビはVIO以外無料です。キレイモは定額制コースに契約していれば、無料です。

そこでおすすめなのは、エピレです。エピレは3,000円のシェーバーを買わないといけないなんて・・と思われるかもしれませんが、一度シェーバーを購入すると使い回すことができます。そのため1回購入すれば、その後はある意味ずっと無料でシェービングしてもらえるのです。ただしシェーバーを忘れた場合は、もう1回購入しないといけません。カバンにシェーバーを入れっぱなしにしておけばいいだけなので、エピレの剃り残し対応は意外と寛大なのです。

 

新宿にある大手医療脱毛クリニック ー剃り残しペナルティ一覧ー

クリニック名 剃り残しペナルティ
湘南美容外科新宿本院 照射を避けられるか、1部位500円でシェービング
リゼクリニック 東京新宿院 自分で剃るのが難しい部位に関しては、無料で剃毛してもらえる
アリシアクリニック新宿西口院 無料
KM新宿クリニック 照射を避けられるか、1部位1,000円~シェービング

シェービング代は部位により変わる

新宿マリアクリニック ちょっとした剃り残しなら無料で、シェービングしてくれる

院によって剃り残しへの対応は様々ですが、アリシアクリニック新宿西口院なら無料で剃毛してくれます。

新宿マリアクリニックも全く、処理していない場合を除き、剃り残し程度ならサービスで無料剃毛してもらえます。自分の中では完璧に剃毛したつもりでも、案外毛が残っていることって多いですが、新宿マリアクリニックならちょっとくらいであれば、目をつむってくれるのが嬉しいところです。厳しいクリニックでは、ほんの少しの剃り残しでもきっちり剃毛代を取られてしまいます・・。